膳の上に溢れる味のとりどり。
最高級の旬を食す贅沢。

お知らせ

  • 平成28年11月7日~29年3月31日 カニ料理のご案内。

心と身体にしばしの休息を与えたい。 あたたかな人達が待つ料理民宿きもとで心静かな時を過ごす休日。

街の喧騒から少し入った一角に、「料理民宿きもと」はある。 素朴な佇まいの窓からこぼれる橙色の優しい光と、潮騒の音に、言いしれない懐かしさを覚える。 心づくしの旬の味に舌鼓を打ちながら、自分らしさに返ってゆく。全ての時間が、ゆっくりと流れゆく場所。心が乾いたときは、またここに来よう。そう思えるものが、確かにある。


宿泊人員 六十名様
客  室 十五室
大 広 間 六十名様同時宴会
浴  室 温泉24時間

事実、ここで出される一品は、「旨い」と思わず声が漏れるほど。

真のカニの旨みを味わい尽くすなら・・・。「わっぱ」と呼ばれる水揚げ港と漁船名が刻まれたタグをつけたままの活きの良い蟹。その元気な姿を料理の前に自分の目で確認でき、ゆえに絶大な人気を誇るこのコース。品質と鮮度にごまかしは一切効かない。直後に厨房へと運ばれ、板長によって料理される。いわば真のカニ好きが注文する板長おまかせ活かにコース だ。 料理はことさら素材の味を生かすことにこだわっている。それは、「きもと」の料理人たちが地元の蟹をこの上なく愛しているから。そんな宿では素材のまっすぐな味とともに薦められるまま地酒も楽しみたい。

お料理ページへ

網野、夕暮れ、湖畔散策。

きもとの目の前には、離湖(はなれこ)が広がり、優しげな波音と湖に映える美しい空に心和むひと時が味わえる。薫る潮風も、来るものの心を優しく潤す。時折響く海鳥の声が耳に快い。 網野はその海の美しさから夏の観光シーズンは多くの人で賑わう。きもとへと続く小路を一歩入ると、表のさざめきが嘘のようだ。変わりゆくものの中で、いつも変わらないもの。大いなる自然の中にあるあたたかな隠れ家のような存在。